header
  氏名 プロフィール




田守 順
(1959年生)

組織・運営・管理
セミナー・コンサルタント
AMX通信
(業界情報担当)
アミュゼクスアライアンス 代表世話人
(株)アミュゼクスアライアンス 代表取締役

明治大学 商学部卒 多摩大学大学院経営情報研究科修了 MBA取得
中小企業診断士 宅地建物取引主任者 公認プライバシーコンサルタント(CPC)
所属学会:日本商業学会正会員 日本マーケティング学会正会員


 大学卒業後、地元北海道帯広市の老舗百貨店に7年半勤務。30歳の時事業承継のため退社し父の経営する企業に入社。パチンコ事業を担当
し、ホールスタッフから始まり、釘師、営業部長を経験かつ社員教育、プロモーション関係、新卒募集等運営全般を担った後、経営者としてパチンコ のチェーン店を展開し、10年間で3店舗から9店舗に拡大(2003年5月終了)。
その間地球貢献活動の一環とし青年会議所活動に参加、1999年度 日本青年会議所副会頭に就任。40歳の青年会議所活動終了を機に、実学で定評の高い多摩大学大学院に入学、経営者としてIT時代にも対応すべくマーケティング戦略論を中心に学びMBAを取得。
その後コンサルタント会社を設立し、経験を活かしたサービス業中心のコンサルタント業を展開し、特にパチンコ店関係では、ホールの現場から 経営者まで経験し、さらに成功から失敗まで経験したという稀な履歴が幅の広い経営コンサルに繋がり好評となる。
潟Aミュゼクスの代表取締役等を経て、経営コンサルタントの国家資格である中小企業診断士の資格を取得し、業界関係書籍を2冊出版、関係 学会の正会員に名前を連ねる。また2014年より高崎経済大学の大教室で「ベンチャービジネス論」「イノベーション論」を、2019年より明治大学経営 学部の大教室で「サービス業の運営管理」の講義を行う等、経験に加えさらに理論の構築を向上させ現在に至る。





川ア 公司
(1979年生)

法務・経営・組織全般
会計 金融 全般
AMX通信
(経営・法務担当)
弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所 代表弁護士
東京大学経済学部卒 成蹊大学法科大学院(夜間未修者コース)卒
通知税理士 証券アナリスト協会検定会員 第一種・二種証券外務員
東京弁護士会信託研究部員 同倒産法部会員 全国倒産処理弁護士ネットワーク会員

 新潟県上越市出身。野村證券株式会社でリテール営業に従事。その後社債の発行スキーム等に携わるコンサルティング会社の起業経験を経て、株式会社東京金融取引所にて、新商品・制度の企画・設計、金融庁折衝、法人営業、リスク管理・コンプライアンス等多方面の業務に従事。
2013年、みずほ証券株式会社金融市場調査部に出向し1年間、JGB及び社債に関するアナリスト業務を経験。このようななか、さらに専門性を磨くために法曹を目指すようになり、社会人を続けながら、夜間のロースクール未修者コースに入学し、行政書士試験合格、ロースクール卒業後、最高裁判所司法修習を経て2015年弁護士登録。
都内法律事務所勤務を経て、現在、弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所代表弁護士として、ベンチャー・中小企業の企業法務を中心としつつ、相続業務、会社顧問業務、一般民事事件(離婚、労働、債権回収等)、刑事事件(被疑者被告人の弁護人・被害者参加)にも積極的に携わっている。
2015年より成蹊大学法科大学院法務研究科非常勤講師。
経済、経営及び金融の経験を活かし、法律相談のみならず、上場・未上場企業の財務分析、資金調達等の観点も含めた、経営全般的な相談に応じることができる。
月刊グリーンベルトにて法律コラム連載中。




小峰 望
(1968年生)

AMX通信
(組織・運営担当)
行政書士のぞみ合同事務所 代表 株式会社のぞみ総研 執行役員
東海大学教養学部卒
行政書士 宅地建物取引士


 大学卒業後行政書士試験に合格し、翌年から2年間、東京都内の行政書士事務所に勤務。
退所後1年間オーストラリアを放浪した後、千葉県柏市の司法書士・行政書士事務所に2年間勤務。
平成9年に神奈川県相模原市で小峰行政法務事務所設立。平成17年1月から行政書士2名の参加により、行政書士のぞみ合同事務所開設。
平成18年より、神奈川県警で風俗営業許可担当だった行政書士が加入し、現在行政書士6名、社会保険労務士1名在籍の事務所として活動。
パチンコ店の顧客に対しては、遊技機の入替申請を中心に、風営法に関係する申請手続き全般を行う。必要に応じて警察担当者との相談・打ち 合わせも代行する。
平成20年にコンサルタント会社、株式会社のぞみ総研を設立。一般社員、幹部社員に対しての風営法やコンプライアンス全般の研修・教育事業 を行っている。
また、ホールの現場で必要な風営法その他法務に関することや、現場で生じる様々なトラブルに関する相談を受ける「法務コンシェルジュ」というサービスを行っており、全国の企業の相談対応を行っている。
プレイグラフにてコラム連載中。




星 昌宏
(1962年生)

法務・経営・組織全般
AMX通信
(人事労務担当)
人事コンサル星事務所 代表

明治大学政治経済学部経済学科卒
社会保険労務士 中小企業診断士
公益財団法人東京都中小企業振興公社 専門(経営)相談員
明治大学経営学部特別講義講師


 大学卒業(1985年)とともに大和証券(株)へ入社し約22年間在籍、その間、資産管理営業、法人営業、未上場会社を対象とする株式公開(IPO)支 援業務等を経験。
2007年に(株)大和総研へ転籍し、ファンドオブファンズ(最大時における運用資産総額は約2千億円超)の運営に上席のプロダクト・マネージャーと して従事。
その後、分社化により資産運用コンサルティング会社へ移籍、管理部門の実務責任者として事業計画策定・経営分析・決算業務・管理会計・資金 繰り・内部統制・システム管理等を統括、経営に直結する最重要業務の一翼を担当。
2012年より人事・労務を専門分野として、東京多摩地区を起点に中小企業支援活動をスタート。近年は、「働き方改革」の推進を最優先課題として 注力しており、具体的には、厚生労働省傘下の各種助成金の活用、実効性の高い目標管理制度の運用や透明で公正な人事制度・賃金制度の 構築・導入、労務コンプライアンスの定着等を通した「魅力ある職場づくり」をサポートしている。
開業以来の専門分野における助言・支援・指導実績は、累計で1000件を優に超えている。東京都(自治体)関係の仕事を受託しており、都の産業政策や補助金に精通しているのも強みとなっている。




伊藤 實啓
(1970年生)

組織・経営・政策
情報・セミナー
コンサルティング

セミナー・コンサルティング
AMX通信
(人事労務担当)
アミュゼクスアライアンス副代表世話人 株式会社遊技通信社 代表取締役
中小企業診断士 認定経営革新等支援機関 ITコーディネータ
法政大学専門職大学院特任講師
北海道大学大学院経済研究科修士課程修了

大学院修了後、財団法人余暇開発センター(現、公益財団法人日本生産性本部)にて「レジャー白書」の編集およびギャンブル型レジャー産業の調査研究に携わる。祖父が創刊した、遊技業界で最も古い業界専門誌「遊技通信」を発行する株式会社遊技通信社に入社。
編集部勤務を経て、父の急死に伴い2002年から代表取締役を務めつつ、一般社団法人余暇環境整備推進協議会の監事としても活動中。業界団体や企業でのセミナー講師などを請け負う傍ら、企業経営にかかる専門的スキルをさらに磨くべく法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント研究科修士課程(MBA)を修了。
中小企業診断士、ITコーディネータおよび認定経営革新等支援機関を取得し、地方自治体での窓口業務等を通じて、業界内外問わず企業経営者からの各種相談に応えている。